パワージェイジム (Power J Gym)

pjg2o.jpg

ジェルクエクササイズをより効率よく行うために開発された
ペニス増大器具を購入して検証してみました。

このペニス増大グッズの名前は、
パワージェイジム2 (Power J Gym2)

吸引タイプや引っ張り系のグッズはありましたが
今回のパワージェイジム2はローラー系です。

はじめてなのでワクワクしながら到着を待ちました。


その前に、

ジェルクエクササイズとは何なのか説明しておきますね!

チントレの基本エクササイズにはジェルクエクササイズと
呼ばれる定番エクササイズがあります。

ご存知の方も多いのではと思いますが指で輪を作り
ペニスの付け根から亀頭下までのあいだを
何度もピストン運動して滑らせるチントレ
では定番のエクササイズです。

この定番のジェルクエクササイズはペニスの海綿体に流れ込む
血液量を増やすことでペニスを長く太くするものとして
いまでも行われています。


ジェルクエクササイズには欠点がありました。

どのマニュアルを読んでもジェルクエクササイズは
自分の手で行うことを基本としていましたが手を使った
ジェルクエクササイズには難点がありました。


ジェルクエクササイズの難点

指を使ったエクササイズではペニスに摩擦が加わり負担が大きくなるため
常にローションをぬってチントレをする必要がありました。

ペニスのピストン運動のちから加減が難しく一定の力で
ジェルクエクササイズが出来なかった。

ローションを塗ってもペニスがすれて
痛みを感じることがあった。

どうしても利き手で行ってしまうのでクセが付きやすく
曲りチンになってしまうことがあった。



そこでローラー系のパワージェイジム2の出番です。

パワージェイジム2が届きました!

hako.jpg

正直、安いマシーンではないので粗悪品だったらと気が引けましたが、購入して試用してみないことには善し悪しも紹介できまでんのでパワージェイジム2をひとつ注文しました。






到着は3営業日ほどと書いてありましたが2日間で到着しました。





送り状には・・・・


家族にバレやしないかと、ちょっとドキドキしましたが
品名は「雑貨」、依頼主は「ココロとカラダ」
となっていたのでひと安心^^;







早速、開封します。




期間限定かも知れませんが、試供品がいくつか同梱されていました。


■アストログライド・レギュラー・ローション

従来のローションの約5倍の耐久性!
摩擦軽減で早漏対策にも効果があるそうです。

■LLサイズコンドーム
ペニスが大きくなったら使ってみたいですね!
目標設定にも使えます。

■馬太郎ブラック(5カプセル)
元気になりたいときに服用する副作用のない安心なサプリメント。
ペニス増大教材:プロジェクトXXLでも紹介しているサプリです。


※この販売者のささやかなプレゼントはいつまで続くのかはわかりません。
 その点はご了承下さいませ。





そしてパワージェイジムの使用書になる基本トレーニング解説書が同梱されていました。
表面が「はじめに」から始まる基本編で、裏面には「ポイント」が解説されています。






その他 同梱物

■ペニス測定表
結果を数値化しておくことは大切だと思います。

■パンフレット類多数
正直、こんなにたくさんのパンフは要らないと思います^^







そして、箱の最深部に本体の入った茶箱がありました。
早速、開封します!







ブリスターパックに入った組み立て品でした。



英語で書かれた組み立て方法が付いていましたが、
英語が理解できなくてもイラストを見て感覚的に組み立てできました。



工具不要で、4ステップで組み立て完了です。



ただし、組み立てるなかでひとつ気を付けたいことがあります。

プッシュと書かれたシャフトをグリップの溝に強く押し込まないと
ローラーが上手く回転しません。




あまりにも固かったのでシャフトを押し込まず組み立てたところ、
ローラーが回転しなかったので販売者に質問をしてみました。




後日、しっかりフォローメールを頂きました。



以下が返信文です↓

組立てについてですが、まずは下のページをご参照ください。
http://jelq.jp/kumitate.html

2枚目の写真の手前のように「PUSH」は最後まで押し込んでください。
ローラーの回転がきついのはこれが原因かもしれません。
※外国製品のため、押し込む際はかなり強めな力が必要な場合があります。




同梱の説明書にはない注意事項なので、組み立ての際にはご参照ください。








さあ次はいよいよ実践レビューです。

パワージェイジム2実践レビュー

powerj2.jpg

実践した季節は真冬、




部屋でペニスを温める準備運動(ホットラップエクササイズ)をするのが
面倒でしたので、パワージェイジム2を浴室に持ち込んで
エクササイズを実施しました。






ローラーの調整ダイヤルを少し強めにしてジェルクエクササイズを
した方が効果が高いと解説書にありましたのでまずは強めに設定。


調整ダイヤルが強めですと少しローラーが回転しづらい感じがしましたが、
素手でジェルクエクササイズを行うよりも均等に力が加わり
亀頭に血液がグイグイ送り込まれる感覚が体感できました。



一定の力で均等に亀頭まで滑らせるので亀頭が真っ赤でパンパンに大きくなります。



はち切れそうな位^^








また素手で行ったときとの決定的な違いは擦れ感がないこと!
高弾力の軟質素材ローラーがペニスを包み込むように
滑っていくので擦れ感がないのです。


ローションは不要です。








今回はペニスの付け根から亀頭下にかけて
往復運動を100回ほど行って終了!


結構、ペニスに疲労感が残りました。


慣れないトレーニングをしたせいか
ペニスがちょっと可愛そう・・・・






でもこれでいいそうです。





チントレで痛めつけられたペニスの組織はさらに
強靭な組織に生まれ変わります。


このセットを1度、行った後はペニスの休息日を3日ほど設けます。
ペニスの組織が回復する時間を与えるためです。




いきなりペニスが短時間で大きくなることはありませんが、
効率は相当、改善される筈です。









パワージェイジム2を試用した感想をまとめました。
メリットとデメリットの両方を記載しましたのでご参考ください。



≪パワージェイジム2のここが良かった!≫(メリット)

■素手で行うエクササイズよりもペニスに送られる
 血液量が明らかに多くなります。

■グリップを両手で握る方法なのでペニスに掛かる力が均等になり、
 ローラーがペニス全体を包み込んでくれます。

■パワージェイジム2はペニスを挟み込めるので引っ張り効果があります。
 体に埋もれた埋蔵ペニスを引き出すエクササイズにも活用できそうです。

■高反発で軟質素材のローラー効果のため、ローション要らずで
 擦れ感や痛みを感じません。

■各種チントレマニュアルの補助器具として活用できます。
 エクササイズメソッドオール、ペニス増大プロジェクトXXL など

■エクササイズの方向が上下左右に自由自在です。
 曲がりチンの対策もできます。

■冬場は浴槽の中(水中)で立膝を付いてチントレが出来ます。
 カラダもペニスも冷えずにチントレが行えます。(発見)

■ローラー弱だとオナニーマシーンに早替り(笑)
 コロコロ感がとても気持ちいいですよ!








≪パワージェイジム2のここがちょっとなあ・・・・≫(デメリット)

■価格が14,800円と少し高めなのでお財布にはやさしくありません。
 ただし、ペニス増大に特化した他にはない物と考えると妥当なのかも知れません。

■ローラーの調整ダイヤルを強にするとローラーが回転しづらい。
 ローラーの回転不足は販売者に問い合わせたところ組み立て方法の誤りが原因でした。
 組み立て方法:http://jelq.jp/kumitate.html

■解説書が付属しているが、できれば電子書籍型式でダウンロードできる
 マニュアルが欲しいところです。現時点でチントレマニュアルを持っている方は
 即、併用できます。








≪パワージェイジム2を買わない方が良い人≫

下記に当てはまる方は、パワージェイジム2を購入しないでください。

■宅配便を家族に開封されてしまう人。
 ※おおよそ2〜3営業日に到着するので到着日を逆算して自分の休日に
  合わせる等、受け取り方法を工夫すれば大丈夫かも?

■部屋や浴室に器具を持ち込めない人。
 ※チントレが出来ませんから当然、器具も使えません。

■器具を隠す保管場所がない人。
 ※大きさは:長さ18pのグリップに幅13cmのローラー付き



この2つの環境が整なわない方は難しいと思います。




ただし、隠していた器具が家族や彼女に見つかっても、
見た目はマッサージ器に見えるのでごまかしは出来るかも知れません。


また解説書は絶対にバレないように保管すること!
至るところにペニス、ペニスと記載されていますので注意が必要です。









≪総評≫


効果の個人差や、価格に対する価値観は人それぞれちがいます。
要するに悩みの深さや緊急度で利用価値は変わると思うのです。


世の中には緊急な悩みを解消するのに長茎手術を選択し数十万円払い
リスク覚悟で悩みを解消させる人もいます。


手術をするほどの費用は掛かりませんが、
このパワージェイジム2も価値観はそれと同じです。



悩みの深さと、ペニスを大きくしたいという願望の強い人だけが
選択すればよろしいのではないでしょうか。






≫パワージェイジム2の詳しい使い方





ペニスを大きくする方法をご覧いただきましてありがとうございます。ペニスを大きくしたいけれど手術まではとお考えの方は、ペニスを大きくするマニュアルを活用して、大きな立派なペニスへと変貌させましょう。そのとき、あなたを見る周囲の視線も、あなた自身の自信も相当な変革をすることでしょう。

短小ペニス克服マニュアル
短小ペニス克服グッズ
ペニスが大きくなるメカニズム
チントレの基本エクササイズ
チントレマメ知識
購入特典